看護部 教育

教育

現任教育
新人教育

 

 

 

現任教育

看護における教育の目的は、組織で必要とされる人材を教育し、看護の質を保証すること、また個々の看護師が看護実践を通して臨床実践能力を習得し、成長できるよう支援することです。

看護師の臨床実践に必要な能力を段階的に示したクリニカルラダーシステムを取り入れ、看護実践能力が段階的に習得できるよう学習を支援してます。

 

教育理念

土岐市立総合病院および看護部の理念に基づき、質の高い看護サービスを提供できる看護職員を育成する。


 

研修プログラム

育成したい能力を高めるための教育を実施しています。
実践現場での経験を生かした学びができるよう、集合教育とOJTとの連動を意識した研修を目指しています。

現任教育

 


 

研修支援

オンライン学習システムを取り入れ、ラダーレベルに合わせた学習が、いつでも繰り返しできる環境が整ってます。
認定看護師資格取得のための研修も病院の推薦があれば、出張扱いで参加します。

 

 

 

中途採用者サポート

長期に現場を離れていた方でも安心して働いていただけるよう、「看護部概要」「接遇」「医療安全」「感染管理」「電子カルテ操作」などを、入職時の必須研修として実施しています。個々の状況や希望に応じて、看護モデルを用いた技術研修も行います。

 

 

 

 

新人教育

新人看護師の看護実践能力獲得はもちろん、新人看護師がスムーズに職場環境に慣れ、職業生活のリズムをつかみ、心身共に健康な状態で仕事に取り組むことができるよう、屋根瓦方式で、新人の成長を温かく見守り、支援しています。

 

 

新人看護師支援体制

 

 

新人看護師研修の様子

 

インターンシップ受け入れ

当院の雰囲気を知っていただくことをねらいに行っています。随時受け入れていますので、夏休み期間などを利用し、是非ご参加ください。

 

 


診療体制、各種お問合せや採用に関することなどはこちらのお問合せをご利用ください