看護部 看護部について

看護部について

 

看護部長あいさつ

東濃中部の医療を守る役割を担う病院として、令和2年度より新体制となりました。
私たち看護部は、病院理念のもとに急性期医療からリハビリテーション、在宅に向けた支援の中で、その人らしさを尊重した看護の提供に努めています。
専門的知識・技術はもちろんのこと社会人基礎力を高め、安全で質の高い看護の提供を基本方針とし、多職種との連携によるチーム医療をさらに進め、地域の皆様から信頼される病院を目指します。

 

 

 

 

看護部長
認定看護管理者
  稲垣 美代子

 

看護部理念

 私たちは、地域の人々に思いやりのある看護を提供します。


 

基本方針
  1. 患者の権利を尊重します
  2. 安全で質の高い看護を提供します
  3. 地域と連携し、看護活動を通して地域に貢献します
  4. 専門職としての責任を自覚し常に学習します

 

 

看護部重点目標

Ⅰ.患者の人権を尊重し、質の高い看護を提供する    
 ①接遇の強化    
 ②クリニカルラダー、マネジメントラダーの見直し
 ③専門的知識の習得と実践
 ④認知症患者対応能力向上    
    
Ⅱ.事故のない安全な看護を提供する    
 ①医療安全の強化    
 ②感染防止の強化    
    
Ⅲ.看護職員のやりがいを支援し、自己実現を目指す    
 ①キャリア開発支援    
 ②PNS定着
 ③労働基準法に基づいた労働時間の確保
 ④指定管理者制度への移行に向けての準備
    
Ⅳ.地域と連携した看護を提供する    
 ①シームレスな看護実践
 ②訪問看護ステーション支援    
    
Ⅴ.病院の健全経営に積極的に参画する    
 ①診療報酬加算の実施
 ②病床の効果的運用(地域包括ケア病棟の有効活用)

 

看護部概要

 

看護体制 入院基本料  一般病棟:7対1 
 地域包括ケア病棟:13対1
看護方式   パートナーシップ・ナーシング・システム(PNS)
看護体制    


病棟・外来(救急外来含む)

変則2交代勤務 日勤 8時30分 ~ 17時15分
長日勤 8時30分 ~ 21時30分
夜勤 20時30分 ~ 翌9時30分

 

 

委員会活動紹介

 

 


診療体制、各種お問合せや採用に関することなどはこちらのお問合せをご利用ください